やりたいことをやる。

理学系や人文系といった学問の垣根は気にせず,知りたいと思ったこと全てを研究対象にし,遠くの宇宙から目の前の人まで幅広く学際研究しています.銀河の構造や形成を調べるために,何百万天体ものビッグデータをベイズ主義にもとづいて統計解析したり,宇宙を学ぶ大学生の心理的な成長や人生において宇宙を学ぶ意義など「人と宇宙のあらゆる関係」を明らかにするためにグラウンデッドセオリーアプローチをヒントにした質的研究も行っています.さらに,アクティブラーニングを実践的に取り入れた教養教育授業の開発やその評価も行っています.