服部 誠

【所属】東北大学 天文学教室 准教授
【出身高校】神奈川県立多摩高校

私が2011年にもし天を立ち上げてから 今年で8回目を迎えます。 第3回から運営責任者を板先生、津村先生と引き継ぎついで頂き、 全国の宇宙好きの高校生に知られた企画にまで育ててもらいました。 今年は、再び私が運営責任者としてバトンを引き継がせて頂いています。 立ち上げ当初は、応募があるか不安でした。でも始めてみると第一回から毎回多様な個性の受講 生達が集まり、私も忘れられない濃い時間を過ごさせて頂いています。 同年代の仲間と宇宙の事を存分に語り合う機会に飢えている方、 宇宙を題材として研究者体験にどっぷり浸ってみたい方、 何となく面白そうと感じた方、 応募してみましょう。 ご応募お待ちしています。

服部

板 由房

【所属】東北大学 天文学教室 助教
【出身高校】富山県立高岡高校

今年のクリスマスは、仙台市天文台の1.3mひとみ望遠鏡を使って、僕たちと天体観測をして過ごしませんか。 高 校生がこんな大きな望遠鏡を、自分たちが考えた研究のために自由に使わせてもらえるのは、日本中探しても、恐らくこの>「もし天」のイベントだけだと思います。滅多にないチャンス、参加しないとハッキリ言って損です。全国のやる気のある>高校生、待ってます。


板

津村 耕司

【所属】東北大学 学際科学フロンティア研究所
【出身高校】私立 六甲高等学校 (@神戸)

高校生の時から宇宙好きだった自分にとって、この「もし天」はまさに高校生の時の自分が参加 したかったイベントです。 「もし天」では全国の宇宙好きな高校生が集まり、宇宙漬けな一週間を過ごしてもらいます。 このイベントを通して得られるものは宇宙に関する知識や関心だけでなく、 分からないことを自ら調べて分かっていく楽しさを体験できること、 そして何より、同じ宇宙好きな全国の同志と熱い一週間を過ごすことができるということです。 この宇宙漬け1週間を精一杯楽しんでください。

津村

野田 博文

【所属】東北大学 学際科学フロンティア研究所
【出身高校】長崎県立長崎北高等学校

昨年度に引き続き、もし天の教員として参加します。 「宇宙」という日常ではなかなか触れられない世界を舞台に、 ともに笑い、ともに泣き、そしてともに成長できるのがこの イベントの最大の特徴です (私自身も笑い、泣き、そして成長 できます)。今年も、高校生の皆さんが、宇宙についてどんな 疑問を抱き、どんな解決方法を編み出し、どんな結論を導くのか、 今からとても楽しみです。ぜひこの短くも濃厚な天文漬けの 1週間をいっしょに楽しみましょう!

野田

西山 正吾

【所属】宮城教育大学 教育学部 准教授
【出身高校】奈良県立奈良高等学校

東北大学の隣にある宮城教育大学から、学生と共にこのイベントをお手伝いします。 いつも全国から、一風変わった宇宙好き高校生が集まります。 そんな高校生との1週間を、毎年楽しみにしています。 近くにはいなくても、日本全国を探すと、宇宙好きの高校生はたくさんいます。 そんな高校生に加え、大学生や、宇宙の研究を生きがいにしている不思議な先生達と、深い交流 ができるまたとない機会です。 宇宙の奥深さを知るだけでなく、みなさんの将来を考えるきっかけになることを期待しています。

西山

今年度のスタッフメンバー情報はこれより随時更新します。