第29回 理論懇シンポジウム

「重力が織りなす宇宙の諸階層」

2016年12月20日(火)- 22日(木)

東北大学 青葉山キャンパス

主催: 東北大学天文学教室

ポスター講演一覧


  1. 弾性体SPH法による微惑星の衝突計算:微惑星形状の衝突条件依存性
  2. 杉浦 圭祐 名古屋大学理学研究科
  3. 原始惑星系円盤における永年重力不安定性の非線形解析
  4. 冨永 遼佑 名古屋大学 理学研究科 素粒子宇宙物理学専攻 理論宇宙物理学研究室
  5. ケイ酸塩ナノ微粒子の直接合体成長による高空隙率岩石微惑星の形成
  6. 荒川 創太 東京工業大学 理工学研究科
  7. 巨大氷惑星の熱進化:氷成分の凝縮による冷却の加速
  8. 黒崎 健二 名古屋大学
  9. 周惑星円盤の形成・進化と共鳴軌道に入った衛星系形成
  10. 藤井 悠里 ニールス・ボーア研究所
  11. 高速回転する系外惑星の内部構造とその進化計算
  12. 藤澤 幸太郎 早稲田大学理工学術院
  13. ホットネプチューン GJ 436b における磁気流体波駆動の質量放出と大気構造
  14. 田中 佑希 国立天文台
  15. Evolutionary picture of the giant molecular cloud mass functions in nearby galaxies
  16. 小林 将人 名古屋大学大学院理学研究科宇宙論研究室
  17. 非圧縮近似を用いたロスビー波不安定性の物理の理解
  18. 武藤 恭之 工学院大学 基礎教養教育部門
  19. 大質量星形成における輻射フィードバックの金属度・降着率依存性
  20. 福島 肇 東北大学天文学教室・京都大学理学研究科物理学第二教室
  21. 若い原始星周円盤の渦状腕の起源
  22. 富田 賢吾 大阪大学理学研究科宇宙地球科学専攻
  23. ダスト・ガス二流体で解く大質量星からの輻射フィードバック
  24. 一色 翔平 北海道大学大学院理学院宇宙理学専攻 宇宙物理研究室
  25. ダスト層の重力不安定によって形成される微惑星のサイズと円盤モデル
  26. 長谷川 幸彦 中部大学
  27. 前主系列星に見られるX線アウトフローの理論モデル
  28. 高棹 真介 名古屋大学理学研究科
  29. 降着物質が原始星へ持ち込むエントロピーについて
  30. 國友 正信 名古屋大学大学院理学研究科
  31. 金属欠乏星はどのように形成されたか
  32. 千秋 元 甲南大学
  33. 回転する超大質量星の重力崩壊
  34. 打田 晴輝 YITP
  35. 回転星の重力崩壊におけるρ-Ye関係
  36. 原田 了 東京大学 宇宙理論研究室
  37. 分子雲収縮中における連星の種の進化
  38. 佐塚 達哉 大阪大学大学院理学研究科
  39. Wolf-Rayet星のモデルと質量放出率について
  40. 仲内 大翼 東北大学 天文学教室
  41. 原子核飽和パラメータと中性子星最大質量
  42. 祖谷 元 国立天文台
  43. 人口親星モデルから探る超新星爆発メカニズムの系統的調査
  44. 山本 佑 早稲田大学
  45. 超新星爆発研究の新展開:1次元計算で起こす爆発
  46. 諏訪 雄大 京都大学 基礎物理学研究所
  47. 重力崩壊型超新星における停滞衝撃波復活に必要な鉄コア外層の揺らぎの大きさについて
  48. 高橋 和也 東北大学
  49. 中心エンジンからのエネルギー注入のある超新星エジェクタの進化
  50. 鈴木 昭宏 京都大学
  51. 原子核による前兆ニュートリノ放出とその観測可能性
  52. 加藤 ちなみ 早稲田大学 山田研究室
  53. 相対論的輻射媒介衝撃波の定常解
  54. 伊藤 裕貴 理化学研究所
  55. Decaying Dark Matter and the IceCube TeV-PeV Neutrinos
  56. 廣島 渚 東京大学宇宙線研究所/KEK
  57. 2流体プラズマ波動乱流中の粒子加速過程について
  58. 格和 純 東北大学
  59. パルサー星雲における粒子輸送と放射の1次元モデル
  60. 石崎 渉 東京大学 宇宙線研究所
  61. Accretion disks around galactic black holes as PeVatrons
  62. 寺木 悠人 京都大学基礎物理学研究所
  63. Radiation-hydrodynamic simulations of super-critical accretion columns onto neutron stars
  64. 川島 朋尚 国立天文台
  65. 特殊相対論的流体力学を記述する高精度衝撃波捕獲数値計算法の開発
  66. 松本 紘熙 名古屋大学理学研究科素粒子宇宙物理学専攻理論宇宙物理学研究室
  67. 3次元GRMHDシミュレーションによる相対論ジェット形成と宇宙線加速
  68. 水田 晃 理研
  69. 高エネルギー天体現象における相対論的磁気乱流の新局面--Beyond Goldreich-Sridhar Model
  70. 高本 亮 東京大学
  71. パルサー磁気圏でのエネルギー変換効率
  72. 木坂 将大 青山学院大学
  73. 磁場散逸による相対論的磁気流体流れの減速
  74. 田中 周太 甲南大学
  75. 非等方な密度揺らぎを持つプラズマ中でのワイベル不安定性の Particle In Cel シミュレーション
  76. 冨田 沙羅 青山学院大学
  77. 磁気リコネクション過程における光学的に薄いシンクロトロン放射による冷却効果
  78. 竹重 聡史 京都大学大学院理学研究科宇宙物理学教室
  79. 超新星残骸からの陽子起源ガンマ線放射スペクトルの変調機構
  80. 井上 剛志 名古屋大学大学院理学研究科
  81. An origin of high velocity compact clouds: Dynamical signature of intermediate mass black holes
  82. Guo YanSong Nagoya university ,TA lab
  83. 輻射流体シミュレーションで探るラインフォース駆動型円盤風による質量放出及び質量降着過程
  84. 野村 真理子 慶應義塾大学
  85. アンドロメダ銀河のHSC観測による原始ブラックホール探査
  86. 新倉 広子 東京大学
  87. 位置天文観測衛星Gaiaによって見つかるブラックホール連星の数
  88. 山口 正輝 東京大学
  89. 連星ブラックホール系での降着円盤の進化と電磁波放射
  90. 木村 成生 ペンシルベニア州立大学
  91. 準解析的銀河・AGN 形成モデルへのスリム円盤モデルの導入
  92. 大木 平 カブリIPMU
  93. 非等方輻射フィードバック下でのガス降着によるBHの急成長
  94. 杉村 和幸 東北大学
  95. Disk-Jet Connection in Active Supermassive Black Holes
  96. 井上 芳幸 ISAS/JAXA
  97. ブラックホール磁気圏における磁場形状への回転の効果について
  98. 高橋 真聡 愛知教育大学
  99. 銀河系内孤立ブラックホールの観測可能性
  100. 松本 達矢 京都大学天体核研究室
  101. 活動銀河核アウトフローによる星間空間フィードバックの磁気流体計算
  102. 朝比奈 雄太 国立天文台
  103. Direct Collapse to Supermassive Black Hole Seeds: Comparing the AMR and SPH Approaches
  104. Luo Yang Osaka University
  105. HSCとSDSSを組み合わせた重力レンズクェーサー探査
  106. 加用 一者 東京工科大学
  107. ダークハロー平均面密度の進化と起源
  108. 林 航平 KIAA, 北京大学
  109. 銀河間ガス雲と銀河の空間分布の関係の探索
  110. 野沢 朋広 東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構
  111. 初代銀河での熱的不安定性による球状星団形成
  112. 荒田 翔平 東北大学理学研究科天文学専攻天体理論グループ
  113. rプロセス元素から探る矮小銀河の化学力学進化
  114. 平居 悠 東京大学大学院理学系研究科天文学専攻
  115. A Comparison of Two Algorithms for Merging Simulations of Two Spherical Galaxies
  116. 穗積 俊輔 滋賀大学教育学部
  117. On Interpretation of Age-Velocity dispersion Relation
  118. 熊本 淳 東北大学 天文学教室
  119. Super-Survey Tidal Effects
  120. 秋津 一之 Kavli IPMU
  121. 銀河の金属量進化を考慮した連星ブラックホール合体からの背景重力波
  122. 中里 健一郎 九州大学 基幹教育院
  123. 超大質量星の重力崩壊に伴う重力波放射
  124. 関口 雄一郎 東邦大学
  125. eLISAによる重力波コスモグラフィーとHubbleパラメータ問題
  126. 久徳 浩太郎 理化学研究所iTHES
  127. 背景重力波の非等方性で探る宇宙ひもの分布
  128. 黒柳 幸子 名古屋大学
  129. Schwarzschild-Tangherlini(-AdS)ブラックホールのスロート量子化
  130. 前田 秀基 北海学園大学
  131. Dark matter model motivated by beryllium anomaly
  132. 瀬戸 治 北海道大学