ホーム > 過去のお知らせ

過去のお知らせ
Archive

過去のお知らせ

プレスリリース

2021.01.25

「ダークマターは「密」になりたがる!? 宇宙一小さな銀河たちから導かれるダークマター理論への制限」林 航平 特任助教の研究成果がプレスリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ

2021.01.04

木村成生 研究員 (学際科学フロンティア研究所、日本学術振興会 特別研究員)が第15回(2021年)日本物理学会若手奨励賞を受賞しました。詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ

2020.12.25

田中雅臣 准教授が第17回(令和2年度)日本学術振興会賞を受賞しました。詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ

2020.07.27

當真 賢二 准教授 (学際科学フロンティア研究所、天文学専攻兼任)が次代を担う本学若手教員「東北大学ディスティングイッシュトリサーチャー」に選ばれました。詳しくはこちらをご覧ください。

プレスリリース

2020.06.02

「巨大ブラックホールの種になる星たち 大規模シミュレーションが描く新しい形成メカニズム」 鄭 昇明研究員と大向 一行教授の研究成果がプレスリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ

2020.03.24

田中雅臣准教授らの論文が2019年度 日本天文学会欧文研究報告論文賞を受賞しました。受賞理由はこちらをご覧ください。

プレスリリース

2020.03.17

「巨大ガス惑星の新たな形成モデルを提唱 - 太陽系外巨大惑星の落下問題解決と質量分布再現に成功 -」 田中 秀和教授らの研究成果がプレスリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。

プレスリリース

2019.11.08

「ガンマ線バーストの電波偏光を初検出」 當真 賢二准教授 (学際科学フロンティア研究所、天文学専攻兼任)の研究成果がプレスリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。

プレスリリース

2019.11.07

「謎の爆発現象AT2018cowの正体に偏光観測で迫る」 霜田 治朗研究員、當真 賢二准教授 (学際科学フロンティア研究所、天文学専攻兼任)の研究成果がプレスリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ

2019.06.27

東北大学宇宙創成物理学国際共同大学院(GP-PU)では高度実験助教を公募しています(2019年8月30日締切)。詳しくはこちらをご覧ください。

プレスリリース

2019.06.21

「銀河系の端が見えてきた!」 福島徹也さん(2018年度修士課程修了)と千葉柾司教授らのの研究成果がプレスリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。

プレスリリース

2019.06.04

「惑星形成の現場を見れば暗黒物質の正体に迫れる :暗黒物質の新しい探査法を提唱」 田崎 亮研究員と當真 賢二准教授(学際科学フロンティア研究所、天文学専攻兼任)の研究成果がプレスリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。

プレスリリース

2019.05.30

「すばる望遠鏡超広視野主焦点カメラ Hyper Suprime-Cam で遠方超新星を多数発見!」田中雅臣准教授の研究成果が プレスリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。

プレスリリース

2019.05.22

「天の川銀河形成の名残を捉えることに成功」石垣美歩研究員の研究成果が プレスリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ

2019.05.22

天文学専攻では准教授を公募しています(2019年7月1日締切)。詳しくはこちらをご覧ください。

プレスリリース

2019.05.21

「新手法で「解剖」した成長中の銀河の姿」鈴木智子研究員の研究成果が プレスリリースされました。詳しくはすばる望遠鏡のホームページをご覧ください。

プレスリリース

2019.04.11

「史上初、ブラックホールの撮影に成功」當真賢二准教授(学際科学フロンティア研究所、天文学専攻兼任)が参加するイベント・ホライズン・テレスコープの研究成果がプレスリリースされました。詳しくは理学研究科からのリリースをご覧ください。

お知らせ

2019.04.09

田中雅臣准教授が「中性子星合体重力波現象の光赤外線対応天体の研究」で平成31年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞しました (理学研究科からのリリース)。授賞式の様子は国立天文台からのリリースをご覧ください。

プレスリリース

2019.04.02

「ダークマターは原始ブラックホールではなかった!?」千葉柾司教授の研究成果が2019年4月1日付の英国科学雑誌「Nature Astronomy」に掲載されました。詳しくは理学研究科からのリリースをご覧ください。

プレスリリース

2019.04.01

「最期を迎えた超巨大ブラックホールの発見 〜死を迎えても輝きを失わないブラックホール〜」市川幸平助教(学際科学フロンティア研究所、天文学専攻兼任)の研究成果が理学研究科からリリースされました。詳しくはこちらをご覧ください。

プレスリリース

2019.03.20

宇宙科学研究所からのリリース「「はやぶさ2」による小惑星リュウグウの精密検査」(詳しくはこちら)と関連して津村耕司助教(学際科学フロンティア研究所、天文学専攻兼任)の参加する近赤外分光計NIRS3によって観測された小惑星リュウグウの表面組成に関する研究成果が2019年3月19日号の科学誌「Science」に掲載されました。詳しくは宇宙科学研究所からのリリースをご覧ください。

お知らせ

2019.03.19

2019年2月27日に野口正史准教授の最終講義が行われました。詳細はこちらをご覧ください。

プレスリリース

2019.01.29

「史上初、太陽系の果てに極めて⼩さな始原天体を発⾒ ―宮古島の⼩さな望遠鏡が太陽系誕⽣の歴史と彗星の起源を明らかに―」津村耕司助教と市川幸平助教(学際科学フロンティア研究所、天文学専攻兼任)の研究成果が2019年1月28日号の英科学誌「Nature Astronomy」に掲載されました。詳しくは理学研究科東北大学からのリリースをご覧ください。

プレスリリース

2018.11.21

「中性子星合体からの光の偏りが起こる 新しいメカニズムを提唱」田中雅臣准教授と當真賢二准教授(学際科学フロンティア研究所、天文学専攻兼任)の研究成果が2018年11月19日号の英科学誌「Nature Astronomy」に掲載されました。詳しくは理学研究科東北大学からのリリースをご覧ください。

お知らせ

2018.10.01

新しいセメスターの開始にあたり、13名の学部2年生と大学院M1の留学生3名が加わりました。

プレスリリース

2018.08.03

「天の川銀河は50億年前に再生し、太陽も生まれた!」野口正史准教授の研究成果が2018年7月26日号の英科学誌「Nature」に掲載され、プレスリリースされました。
詳しくは理学研究科東北大学からのリリースをご覧ください。

ページの先頭へ戻る